口元の悩みにもピッタリ

女性

肩こりにも効くのが特徴

自動的に動いているように思える筋肉も、痙攣などの場合を除き、脳から出た運動命令が脊髄を経由して、各筋肉に到着することで動いています。ボトックスにはこの運動命令の流れを止める効果があるため、筋肉に注射すればその動きを止められるのです。これがボトックス注射の基礎となっており、美容整形外科で提供されている各ボトックス治療は、この原理に基づいて美容効果を実現します。それゆえ、筋肉の伸縮が原因で現れる表情ジワの改善には、特に効果的な治療となっている訳です。しかも注射による施術ですから、どこに作用するか分からない飲み薬と違い、特定の筋肉だけを狙って治療できます。主な表情ジワの治療部位は額や眉間、それに目元などとなっており、多彩な部分のアンチエイジング治療が可能です。また、ボトックス注射は口元の悩みと相性が良いことも豆知識であり、唇にできる縦ジワや、笑うと歯茎がむき出しになるガニースマイルも改善できます。そのほか、年齢を重ねれば口の両端も下がりますが、老け顔の原因となる口角の改善にも有効です。口角が下がるのは重力の作用を受けるほか、口元を下げる筋肉と上げる筋肉も関わっています。そこで、下げる方の筋肉に注射してその力を弱め、上げる方の筋力バランスを高めることで、口角を引き上げるのです。個人差はありますが、術後に腫れるケースはほぼなく、内出血や赤みが生じる確率も極めて低いのがボトックス注射の特徴です。注射だけの簡単な治療のため、多くの美容整形クリニックでは、カウンセリングを受けた当日に施術が可能となっています。入院の必要がないのはもとより、全身麻酔をする訳ではないので、体への負担も非常に少ないのが特色です。それゆえに治療が済めば直ぐ帰れますから、施術直後に仕事の予定を入れることもできます。また、美容外科では健康目的のボトックス注射も提供されており、肩ボトックスもその代表です。この治療は肩こりを引き起こしている僧帽筋などに注射するのが特徴で、こりの原因を内部から治療します。肩こりは全体的にこるイメージもありますが、本当にこっているのは一部分のみで、そこをピンポイントに狙って治せるのが強みです。例えこり固まっている筋肉でも、ボトックスが神経伝達レベルで緊張をほぐしてくれるのが特色になっています。これはマッサージなどの手技では実現不可能な治し方のため、ボトックス注射ならではの治療方法です。施術に要する時間は約5分前後で、効果も3、4か月ほどは継続しますから、マッサージに足繁く通うのが面倒な時は視野に入れておきましょう。

注射

自分だけの使い方

ボトックス注射には様々な効果が期待できます。例えば、小顔効果や皮膚のしわやたるみなどを予防するといった働き、あるいは多汗症の改善など使い方は様々存在します。ボトックス注射の、自分だけの使い方を探すことが大切です。

カウンセリング

注目の施術

ボトックス注射は様々な症例に対応しているだけでなく、手軽に行えて傷跡も目立ちにくい点等も評価されて人気を集めています。施術はクリニックを選んで診察・カウンセリングを受けた後に直接利用したいクリニックの申し込む形となっています。

看護師

内出血や痛みがあるかも

ボトックス治療は注射で薬品を体内に注入するため、軽度ながら副作用があります。治療後数週間は内出血などの症状を隠す必要があります。ボトックス治療がもたらす効果は筋肉に入る力を抑制することにあり、悩み解決と共に悩みを予防することも可能です。

女医

簡単で安全なプチ整形

ボトックス注射の施術を受ける際には、症例数が豊富で技術力のあるドクターを選ぶことが大切です。料金は安ければ安いほど良いわけではありません。またカウンセリングに時間をかけてくれるクリニックをお勧めします。