簡単で安全なプチ整形

女医

技術や症例数で選ぶ

初めてボトックス注射を受ける方は、どこのクリニックを選んだらよいか迷うかもしれません。簡単で安全な施術とはいえ、どこのクリニックでも同じように満足できるとは限らないからです。そこでひとつの基準として、ボトックス注射の症例数を調べてみるとよいでしょう。一般にドクターの技術力は、症例数が多ければ多いほど高いと考えられます。ベテランのドクターなら、施術する位置や分量などをしっかりと把握しており、患者の状態や希望に合わせて微妙に調節することも可能です。もちろん若くても技術力の確かなドクターはいるので、口コミなどで探してみるのも一つの方法です。原則としてボトックス注射の施術を行うには、一定の講習を受けることが義務付けられています。ちゃんと講習を済ませているか、一応確認してみましょう。費用は安ければ安いほど良いとは限りません。安価で施術しているクリニックは、1本の薬剤を複数の人に分けて使っていることがあります。それは悪いことではなく、保存状態がしっかりしていれば何の問題もありませんが、他人の使い残しは心理的に嫌だという方もいるでしょう。またあまりの需要のないクリニックでは、古い薬剤を使っている場合があるため、やはり人気のあるクリニックを選ぶのが無難と言えます。ボトックス注射はボツリヌス菌の毒素を原料としているので、なんとなく怖いイメージを持っている方がいるかもしれません。しかし実際には数百倍に薄めて使用するため、健康被害を及ぼすことはないと言えます。医療の世界では眼瞼痙攣や痙性斜頸の治療に用いられており、世界中で数多くの実績を残しています。またシワ取り用のボトックス注射は、日本で厚生労働省の承認も受けている安全な施術です。気軽に受けられる施術ですが万能ではなく、例えば深いほうれい線を解消するには、ヒアルロン酸注入のほうが向いています。シワ取りボトックスが効果を発揮するのは、目尻の笑いジワや眉間の縦ジワなど、表情の変化によってできるシワです。まずはカウンセリングを受けて、どの程度の効果が期待できるか尋ねてみましょう。ほかにもっと良い方法があれば、検討してみることも必要です。そういう意味でも、カウンセリングに時間をかけてくれるクリニックをお勧めします。ボトックス注射はシワ取りのほか、多汗症の治療や小顔術としても用いられています。近年ではほとんどの美容クリニックで施術を受けられますが、それぞれに独特のノウハウがあるので、各分野に熟練したドクターを選ぶことが大切です。